INTERVIEW ICON

INTERVIEW

田中 遼

すぐに答えを出せる技術者を
目指し知識に加え、判断力・会話力も磨く。

高校普通科卒 2014年

田中 遼

企業情報を見る >

社会基盤を支えるシステムに携わり、<br />ニーズの高い技術が学べる。

社会基盤を支えるシステムに携わり、
ニーズの高い技術が学べる。

私は前職でサービス業に就いていたのですが、将来性を考え、技術者への転職を決意しました。エクシィに入社したのは、社会基盤を支えるシステムを多く手がけていることを知り、長く必要とされる技術を学べると考えたからです。また未経験にも門戸を開いている会社だということで、私にとって最適な会社でした。新人研修では、プログラムの基礎に加え、プログラム作成時の思考の仕方など、実務に活かせる知識が得られました。

多様な技術者と関わり、見識を広められるのも魅力。

これまでに経験した仕事の中で印象に残っているのは、半導体メーカーで使用している旧システムを新システムへ移行するプロジェクトです。この案件には、初期段階から運用が始まるまで携わりました。プログラムの設計から、開発、そしてテストを経て運用にいたるまで、全工程に関われたことで、担当したシステムに関係する分野の知識が深まりました。また長期間のプロジェクトだったので、様々な技術者と関わることで視野も広がりした。

新しい技術に対応できるよう、常にスキルを磨き続ける。

新しい技術に対応できるよう、常にスキルを磨き続ける。

技術者として意識しているのは、新しい技術に対応できるよう、常にアンテナを張っておくことです。新たな技術が出てくるたびに、現状のシステムは古くなります。その橋渡しができる技術者は、ずっと社会に求められるはずです。今後の目標は、生じた課題にすぐに答えが出せる技術者になることです。それには知識も豊富でなければいけないし、状況に応じた判断力も求められ、コミュニケーション能力も必要です。さらに努力を続けなければなりません。

キャリアステップ

2014年
6月~8月年

新人研修

入社後の3カ月間の研修でプログラミングの基礎を学ぶ。講師からは実務で活かせる貴重なアドバイスも受ける。

2014年
9月~2016年5月年

エクシィ
顧客/半導体メーカー

旧システム(COBOL)の解析と、新システム(PLSQL)の開発(設計・コーディング・テスト・運用)を担当する。

2016年
6月~2016年9月年

エクシィ
顧客/食品卸企業

3カ月の短期間のプロジェクトで、COBOLソースの改良を担当。設計からコーディング、テストまでの工程に携わる。

  • 3年間で、じっくり基礎固め!最先端のITエンジニアになろう!
  • JOB SALON 就活サロン